川柳部門の三上博史さんから著作物の寄贈がありました

〇「川柳の神様Ⅰー秀句の誕生と鑑賞ー」三上博史著

/発行・新葉館出版/発行日・2019年12月9日
・著者が20数年にわたって、川柳句集やアンソロジー、川柳大会誌等からピックアップした秀句を解釈・鑑賞してきたもので120句が載せられている。現代川柳とはこういうものだという紹介にもなっている。なお本書はシリーズ化されて、今後Ⅱ・Ⅲの刊行が予定されている。